骨折手術

当院では様々な整形外科手術を行っています。
整形外科症例の中では骨折の症例が数多く来院され、必要に応じて骨折手術を行っています。

骨折の治療には、外科手術によるプレートやピンの挿入、ギプス固定など様々な方法があります。
治療前にはX線やCT断層撮影装置を使用して正確な診断を行い、骨折の部位や状態に合わせた最適な治療方法を選択しています。

外科手術の際には複数名の獣医師がチームを組んであたり、外科手術用シーリングデバイスや整形外科用パワーツールを有効活用することで、出血を最小限に抑えることや、手術時間の短縮を実現しています。

症例:橈尺骨の骨折

OPE前

プレートによる固定

OPE後
OPE後

骨折の治療には、外科手術によるプレートやピンの挿入、ギプス固定など様々な方法があります。
治療前にはX線やCT断層撮影装置を使用して正確な診断を行い、骨折の部位や状態に合わせた最適な治療方法を選択しています。

外科手術の際には複数名の獣医師がチームを組んであたり、外科手術用シーリングデバイスや整形外科用パワーツールを有効活用することで、出血を最小限に抑えることや、手術時間の短縮を実現しています。