医療連携

ファニメディック動物医療グループでは、 複数の動物病院で医療ネットワークを構築する事で、 特殊医療設備の共同利用や24時間夜間救急診療、 獣医師間の学術交流による知識の集約等、より質の高い医療を提供しています。

また、高度医療施設や各専門機関、大学病院との医療連携を行う事でより最適な医療サービスの提供に努めています。

連携医療機関

日本動物高度医療センター

通常の動物病院では対応困難な難治症例の治療を行う、日本でも有数の医療設備を備えた三次診療機関。当グループも連携病院として、難治症例に対して協力して対応していきます。

画像診断センター キャミック

MRI及びCT撮影を行う画像診断センター。脳や神経疾患など、特殊な画像診断を必要とする場合には連携して診断にあたります。

大学病院

東京大学動物医療センター/日本獣医生命科学大学 動物医療センター/日本大学動物病院(ANMEC)/麻布大学附属動物病院

画像診断・セカンドオピニオン

グループ内の各病院で撮影したCT/MRI画像、Ⅹ線画像、超音波画像を画像診断専門医が遠隔画像診断を行い、読影診断やコメントを頂くシステムを導入しています。セカンドオピニオンとして画像診断専門医に読影していただくことで、より正確な診断を行う事が出来ます。

画像診断医

Dr. 栗原学
ニュージーランド・Massey大学の放射線科所属 画像診断医

協力専門医

Dr. 菅野信之

獣医循環器学会認定医
当院にて特殊外科手術を執刀。心臓外科手術なども行う、循環器と外科のスペシャリスト。

神経疾患/画像診断専門医

織間博光
獣医学博士/日本獣医生命科学大学名誉教授

臨床病理学/細胞診断専門医

平田雅彦
アイデックスラボラトリーズ臨床病理医